沖縄旅情
TOP 沖縄旅行記 沖縄写真集 観光スポット アドバイス ブログ

沖縄の海と逆光と順光

2017年05月30日23時17分

逆光で撮影した写真

沖縄の青い海をより青く見るためには時間帯が大事です。上の写真は逆光の時間帯に撮影した写真ですが、太陽光が海面に反射してせっかくの青い海が台無しになっています。これはこれで綺麗な写真だとは思うんですが、透明度の高い沖縄の青い海が台無しになっています。

大岳展望台から見た八重山の海

一方、この写真は順光(撮影者の背中に太陽がある)の時間帯に撮影した写真です。海面に太陽光が反射せず、海底の起伏まで見る事ができています。

順光の時間を狙って行こう

太陽は東から登るので、展望台から見て海が東側にあれば太陽が登り切ったお昼すぎに行けば逆光になりません。逆に、海が西側にあるのなら午前中に行けば順光で青い海を見る事が出来ます。

展望台などの高台から青い海の写真を撮りたい人は、撮影スポットと被写体の位置関係を調べて、被写体が東側なら昼から午後、被写体が西側なら午前中に行くようにスケジュールをたてましょう。


同じ地域の記事をランダム表示

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

※名前とMailは必須です。
※コメントは承認後投稿されます。