TOP 沖縄旅行記 沖縄写真集 観光スポット アドバイス ブログ

2006年沖縄本島旅行記

2007年 宮古島旅行記

2006年11月19日〜22日

沖縄本島(北部・中部)・瀬底島・古宇利島

龍潭池に浮かぶ夜の首里城

夜の首里城

やちむんの里を後にし国道58号線で那覇へと向ったが、時間は午後5時過ぎ。
遭遇したのは帰宅ラッシュである。
那覇に近付くにつれて徐々にノロノロ運転に。
結局、那覇に着いた頃には回りは真っ暗になっていた。

ホテルに荷物を置きレンタカーを返却した後に、ゆいレールで首里城へ向った。
夜の首里城に向った理由は首里城の夜景を見たかったから。
正確に言うと龍潭池越しに見る首里城が見たかったのだ。
首里駅から路線バスの首里城城下町線を使い龍潭池前で降りた。
すると目の前に見たかった光景が…。

う〜ん…美しい。

これだよ、これ。
これが見たかったの。
カメラの設定をいろいろ試し、何枚も写真を撮りまくったよ。

その後、お金を払わなくても良い所まで行ってみようと中まで行って見た。
ライトアップされた守礼門を何枚か撮影後、首里城のタダで入れる所まで行こうとしたら、エイサーの格好をしたオジサンが「こっから先は8時で終わりだよ。後数分しかないけど君達体力ある?ダッシュするなら入って良いよ。」と一言。
一瞬迷ったが、走る事を条件にその日の首里城最期のお客になったよ。

ダッシュが条件だったけど、せっかくだから写真を撮らない手は無いと要所要所で立ち止まり写真を撮ってると、後ろからさっきのオジサンが「お〜い!ダッシュ!ダッシュ!」と急かされた(笑)。
急かす声に押されつつ要所要所ではしっかり撮影する事が出来たよ。
若干迷惑掛けたかもしれないけど、めでたく夜景も見れたし首里城最期の客と言う経験も出来た。
アリガトねオジサン♪

隠れた名店どらえもん

どらえもんの宮古そば

首里城を見終わった後は国際通りで最期の買い物。
最初見て回った時は買い物欲が沸かなかったんだけど、不思議なもんで何か1個買っちゃうと一気に財布の紐が緩むのね。
いろいろ買い物しちゃったよ。

買い物終了後、最期の晩飯として撰んだのが沖縄そば屋のどらえもん。 国際通りの県庁寄りにあるおきなわ屋の2階にあるこのお店はなかなか見つけられないと思う。
お店の雰囲気は超アットホーム。
座敷席にはお店の子供が寝てたよ(笑)。

俺はジューシー御飯と宮古そばを注文した。
う〜ん旨い。
シンプルで澄んだ味と言えば良いかな?
俺は好きだな、この味。
ジューシーごはんも味が濃すぎず良い感じだ。
お腹も膨らんだし大満足だよ。
こうして3日目も無事終了。