TOP 沖縄旅行記 沖縄写真集 観光スポット アドバイス ブログ

2006年沖縄本島旅行記

2007年 宮古島旅行記

2006年11月19日〜22日

沖縄本島(北部・中部)・瀬底島・古宇利島

快晴予報の沖縄へ

仙台空港

俺の今までの沖縄旅行は曇りばかり。
不思議と観光する日に雨が降った事は無いのだが、カラッと晴れた事も無い。
流石にぼちぼち青空の沖縄を見てみたい。
だもんで、気候が最も安定している7月に沖縄に行こうと計画をたてていたの。

しかし、ここで思わぬ妨害が。
俺は某局で働いているのだが、巷を騒がせている地上波デジタルの放送開始が7月1日になってしまい、休みを取れなくなってしまったの。
流しょーがないから、台風の心配が無く比較的気候が安定している11月に行く事に。
にも関わらず、週間天気予報をチェックしていると今までは太陽マークが出まくっていたのに、俺等が沖縄に行く予定の19日からはまさかの雨マーク…。
その予報は1日前になっても変わらぬままで、テンションが上がり切らぬまま寝付いたのだった。

2006年11月19日
旅行出発当日は朝4時起床。
どうせ雨が降るんだろ?と自虐的になってはいたが、念の為にネットで天気をチェックすると…なんとオレンジ色の太陽マークが出ているではないか!
一瞬我が目を疑いつつも、一気にテンションアゲアゲ。
天気予報が1日でガラリと変わるのを何度も目撃していた為100%信じてはいなかったが、なにせ太陽マークを見ながら沖縄に行くのも初めてだったので、すっとニヤけっぱなしだったよ。

国際通りで買い物後、地元の友達と乾杯

琉球サンロイヤルホテル

いつもの様に車で仙台空港まで行き15時に那覇空港に着いた。
その後すぐにゆいレールを使い、今回の宿泊ホテルである「琉球サンロイヤルホテル」へ向った。 チェックインを済ませ、荷物を部屋に置き早速国際通りへ。

仙台発の飛行機で沖縄に行くと、初日は国際通りで買い物するか首里城へ行くかしかないんだよね。
国際通りに着いて、いつもの様に「お菓子のポルシェ」へ行き紅芋タルトをまとめ買いし、その場で実家へ郵送してもらった。
これで会社と親戚関係のお土産終了。
相変わらずお土産まとめ買いには便利なお店だよ。

その後、国際通り裏にある沖縄そば屋大東そばにそばを食べに言った。
普通の沖縄そばより麺が太くてコシが有る感じで非常に美味しい。
そばも良いが、ここに食べに行った時に是非食べて欲しいのがサワラの漬け寿司。
これは旨い!
絶対食べた方が良いよ。

その後、某サイトの管理人であるSさんと奥さんHちゃんの2人と合流し、一緒に晩御飯を食べに行った。
てか、Hちゃんは御懐妊中だから3人と合流だね(笑)。
食べに行ったお店はSさんお勧めの「ぱいかじ」と言うお店。
お昼はレストランで夜は居酒屋になる、沖縄古民家風の雰囲気が良いお店だった。
値段も安く、店内の雰囲気もとても良かった。
SさんとHちゃんとイロイロ話出来てとても楽しかった♪
オマケに御馳走してもらっちゃたり、ホテルまで送ってもらったりとお世話になりっぱなし。
本当に楽しかったよ♪

ホテルに戻って翌日の天気予報をチェックしてみると、予報は変わらず晴れ予報。
予報は文句なしだが、ここ数日の天気はコロコロ変わって不安定。
晴天にはならないだろうと予想し、当初の予定であった渡嘉敷島へは渡らず、第2候補であった古宇利島へ行く事にした。
ウキウキしながら寝付いたよ。